2009年07月14日

タイ料理は薬膳らしい。。

最近近所の料理好きタイ人マダムと話をしていてふと気がついたのは「タイ料理は薬膳」ということ。そういえばレモングラスとか、コブミカンとか、黒コショウとか沢山体に良さそうなはーぶとかつかってるもんね〜。いまさらながら関心しちゃいました。



私は大型スーパーにわざわざ出向くのは好きではないのであえて必要品があればちょくちょく近所の小さなミニマートに買い出しに行く。もんだいは買い物リスト。あれも買わなきゃ、コレも買わなきゃと頭の中で書いていても紙に書くという行動がに移せない。だから買い物も忘れ買いが多い。ふとネットサーフィンをしていたら忘れんBUYという買い物リスト制作に役立つモバイル向け無料サービスを発見。便利なメール登録機能で専用アドレスにメールを送信するだけで、買いたいものが登録されちゃう。しかも時間設定もできてお知らせメールで買い物時間に買いたいものを教えてくれるらしい。すご〜い。これ無料なんて。

posted by じぇなママ at 16:59| バンコク ☁| Comment(56) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

サントール万歳!

日本ではなじみの浅い果物「サントール」。ただいま我が家の庭で実をつけ、屋根を破壊中。しかもこの黄色い実は種の白い部分が甘くておいしい。回りの実の部分は叩くと甘くなるらしいのですが、あまり美味とはいえません。効能などを知りたいと思い検索してみたのですが探し当てられず・・・・。どなたかご存じの方ご連絡ください。


さて、わたしはキノコ好きなのですが、どうやら日本でツルっとした新しい食感の「ブナピー」というぶなしめじを品種改良したキノコがあるらしいですね。なんでもこの新キノコを利用した「ブナピーレシピコンテスト2009」も開催されていたらしく7月10日の「ブナピーの日」に受賞レシピが決定!掲載されているサイトを早速拝見させていただきました〜!今回のテーマは「おもいやり」ということで、沢山の「おもいやりレシピ」が応募されていたようです。受賞作品の中で特に気に入ったのはホクト賞に輝いた「ブナピーとタコのバジル炒め」タイでも手に入りやすいイカとかでもできそう。イタリアン系フランス人の相方に作ったら「ボーノ!(うまいっ。)」と炸裂すること間違いなし!まさにうちの家族に食べさせたい「おもいやり」レシピ!ブナピーがタイでは手に入らないのがざんねんですが・・・・・・。
posted by じぇなママ at 17:50| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

シュガーアップル(タイ語でノイナ)

久々にシュガーアップルを食べてみました。見た目は、お釈迦様の頭のようで、ご利益はありそうですが、まったくというほどかわいくない果物ですが、パカット割って食べてみると、シャリシャリしていて甘くておいしー。森のシャーベットという別名があるそうで、たまに、アップルシュガーという人もいますが。。。シュガーアップルが本名でしょう。

たんぱく質の代謝を促し、健康を促すビタミンB6,ビタミンCが豊富な果物で意外にカルシウムが取れる果物らしいです。

是非、育ち盛りのお子さんや、妊婦さんたちに食べていただきたいくだものです。

ちなみに、うちの子は、果物嫌いです。。。悲しい事に。。。
posted by じぇなママ at 17:51| バンコク ☀| Comment(1) | TrackBack(7) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ファランってグアバの事。

posted by じぇなママ at 17:45| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

タイ料理に欠かせない、あの調味料、ナンプラー

こんにちは。じぇなママです。かわいい相変わらず日本にいます。お醤油をチューとかけて混ぜ混ぜした、お豆さん。毎日が、納豆生活です。おいしいexclamationが、しかし、近頃めっきりタイ料理が恋しくなってきました。そうです。あの味です。

その名も、ナンプラー。日本人の国民的調味料が、お醤油としたら、ナンプラーは、タイの国民的調味料なのです。

はてなダイアリーでは、小魚を発酵させたものの上澄みを、熟成させて作る<魚醤>ナンプラー。タイ語でナムが、水。プラーは、魚の意味。まさに、そのままの意味なのです。

タイ人は、タイ料理のほとんどに、このナンプラーを利用します。白いごはんに、ナンプラーと、とうがらしだけで、一食を済ませることができるのです。

あ、ちなみに、ナンプラーは、お醤油よりも、塩分高めですので、要注意exclamation、ナンプラーよりも、ベトナムのニョクマムの方が、味が濃いです。(味に深みがあります。)かつて、味比べしました。ひらめき

久々によろしくお願いしますbanner_02.gif


posted by じぇなママ at 13:17| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

日本語ではっか、ミントは、おいしい。

こんにちは。お久しぶりです。実は、今日本に一時帰国していまして。。。なかなか、というか、ながーくこのブログを更新していませんでしたぴかぴか(新しい)すいません。

思い出したように、またブログを再開。で、こんかいの、タイでよく利用するハーブの一つは、ミント。ミントは、なににするかって、それは、お肉のミンチと炒ったお米の粉とナンプラーで一緒にあえて最後にミントを混ぜるラープというタイ料理の一品。もちろん、唐辛子もはいっています。

日本にいる間、よくテレビ観賞を楽しんでいましたが、ピーカンバディという番組でミントはダイエットにいいということで、体を温め、発汗を促すカプシサンというとうがらしも入っているこのお料理日本ではやらないかなー。
posted by じぇなママ at 16:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

パッションフルーツ

家は家族みんなかなりのフルーツ好き。毎日、最低2種類以上もの果物を食べていま。私の大好きなブログガーさんのブログでは、朝食とにフルーツを食べると良いとのことですが、時間がないということで、カフェオレのみで済ませています。いけません。改善します。そのうちに。。

ということで、今日は、パッションフルーツ。うーん。想像するだけで、よだれが。。3日前に、パートナーが約5キロのパッションフルーツを買って来ました。その内、半分はお隣へおすそわけ。

ということで、毎日食べてマース。私が一番好きな食べ方は、半分に切ってそのままスプーンですくっていただきます。その他のパッションフルーツの食べ方は、ヨーグルトに入れたり、シェイクにしてもおいしいです。

パッションフルーツは、ビタミンCを多く含むみ、栄養価も高い果物です。ビタミンAとベーターカロチンも豊富なので目にもいいです。プーんと香る甘酸っぱいにおいにはアロマ効果もあるらしく、隣のおねーちゃんは、病院の先生から寝つきが悪いときは寝る前に食べなさいといわれたらしいです。

ともあれ、大好きなフルーツの一つです。
posted by じぇなママ at 15:56| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

竜眼ーロンガン

なんかさ、最近ムショーに果物が食べたくなるんだよね。買ってくる!!といって夕食後にバイクに乗って近所の果物屋さんに向かった私のパートナー。だいたい、このパターンわかるんです。どの果物を買ってくるか。

そして、買ってきた果物は、私が想像した通りラムヤイ。日本では竜眼としてしられていますよね。あまーい、あまーい果物さん。中国から伝わってきたこの果物には、本場中あ、国では栄養が豊富で薬膳にも利用されているようです。

たしかに、甘くておいしいのですが、私には、少々甘すぎるような気もします。。。
物忘れに効き目大だそうです。ほら、でも私まだまだ若いからかわいいうふ。なんて。

きっと、すごーく疲れた日に、もしくは、甘い物を欲する日にお菓子の変わりに食べたら体にさぞよいことでしょう。ちなみに、先日セブンイレブンのキャッシャーの前に5バーツで、乾燥ロンガンが売っていました。これ、紅茶に入れてふやかして食べたらおいしそうです。ミルクティーでもいけそうです。

本日もよろしくお願いしますbanner_02.gif

posted by じぇなママ at 17:31| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

マンゴスチンー果実の女王様

夜中に突然空腹を感じる。冷蔵庫を開けるとなんと、そこには、マンゴスチンちゃんが!!

私を食べて!!との彼女からのささやきが、ということで、2006年初のマンゴスチンちゃんをパクリ。うーん。うまーい。ジュシーな果肉。あまずっぱーい。多分、一番好きな果物は?ときかれたら絶対にマンゴスチンと答えることでしょう。

にきびの治療に効果があるビタミンBと、日焼け後のしみそばかすが気になるあなた!!是非マンゴスチン女王様を頂いてみてください。

ちなみに、プーケットでは、屋台の果物屋さんには、マンゴスチンは売っていません。結構タイの物価からは、高級果物なのでは、ないでしょうか?

食べるときには、ナイフは不要周りの殻は、おもった以上にやわらかいので両手で押すようにすればパカット口をあけます。が、アタリはずれがあるので選ぶときには十分に注意を。

美容に良いキソントンという成分が含まれていることから、マンゴスチンソープもローカルなスーパーマーケットで売られています。お土産にどうぞ。。。パンチ

今日もよろしくお願いしますbanner_02.gif
posted by じぇなママ at 17:34| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

レモングラス

サワディカ。ということで、今日のお題は、タイを代表するハーブ、レモングラス。タイ語では、タクライと言います。

このレモングラスさん、タイを代表する世界3代スープ、トムヤムクンの中にも入っています。レモングラスの効能としては、体力を回復させたり、消化不良や、食欲不振(私には、必要ないでしょう。)に効くらしい。月経前イライラにも効果大。またまた、ビタミンAも含んでいるので、目にもよし。毎日、何気なく料理に入っている食べられないレモングラスも偉大なアジアを代表するハーブとしての役割を果たしているのです。

ということで、ランチに食べた鶏肉のタイバジル炒め目玉焼き付きと共に、飲み物メニューにのっていたレモングラスティー(タイ語でナム=水 タクライ=レモングラス)を頼んでみました。

気になるお味ですが、一言いいたい。激甘です!! これは、きっとレシピを聞き出して自分で甘みを調整した方がよいでしょう。

レモングラスは、肌にハリを与えたり、脂性肌の方々がお困りなにきびにも効くことから、タイのスパでも大活躍です。ちなみに、スパでは、フレッシュレモングラスをざくざくと切って、ティーポットに入れ熱湯注いだだッのシンプルなレモングラスハーブティーを出してくれる所もあります。これこそ、フレッシュハーブの醍醐味です。

参加2日目です。ポッチとお願いします。banner_02.gif

posted by じぇなママ at 14:03| バンコク ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。